自分の内側にある「制限」を手放すには

こんにちは!ラトレアのエミです。

今日は「自分の内側にある制限を取り払う」ための、有効な手段をお伝えします。

まず一つ目は「周りにいる嫌いな人」を観察することです。
誰かが嫌いという気持ちは「自分が本当はこうしたい」という本音を、手っ取り早く見せてくれます。

マナーが悪い人を見てイライラする場合は「自由な自己表現」に制限がある可能性が高いです。
何かの枠組みの中で生きている時、それがストレスならば、枠に囚われていないと感じる人に対して、怒りなどが湧いてきます。

そして二つ目は「自分を受け入れる」ことです。
「この自分は受け入れる」けど「この自分は受け入れない」という風に、自分をジャッジすることで、より一層制限は強固になります。

自分の数多くの側面を「好き嫌い」で判断していると、魂との分離も拡がるばかりで、良いことはひとつもありません。
分離は分離を生み、いずれ「本当の自分」を見つけることも困難になっていきます。

さらに三つ目は「断捨離をする」ことです。
物質には意識が宿りますから「旧い自分が手に入れたもの」を、家の中や携帯電話などのデータから消去することで、新しい自分に進化しやすくなります。

以上が、自分の内側にある「制限」を手放すための、手っ取り早い方法です。

人生が思う様に動かないと感じる時や、何かをやろうとしても行動に至らない時など、制限を感じる時はぜひやってみてください。

必ず、何かが変わるはずです。

今日も、お読みいただき、ありがとうございます。

ラトレア 光田恵美

Instagramでは、よりプライベートな出来事や日々の気持ちを書き留めています。

https://www.instagram.com/emi.latlea