行動パターンを変えるのに必要なこと

こんにちは!ラトレアのエミです。

皆さんには、変えたい行動パターンはありますか?

今日は、その「行動パターンを変えるコツ」をお伝えします。

まず一つ目は、その行動の背景にある状況を認識すること。
私たちは、常に何かに”紐づいた”行動をしています。

「変えたい行動パターン」が起こるとき、毎回、その前に共通する感情や状況が起きているはずです。
それを見つければ、何を変えればいいかが分かります。

変える必要があるのは、行動パターンそのものではなく、それ以前の感情や状況を整理し、解決に導くことです。

そして二つ目は、その行動パターンが起こることで、何が得られたか?ということ。
私たちの行動は、常に何かを得るために行われています。

得るものは、自分のこと、世界のこと、家族のこと、さまざまな可能性があります。
それを認識することができれば、別のやり方で得る方法を見つけ出せばいいだけです。

さらに三つ目は、近くに似た様な行動パターンを持つ人がいないか、観察してみることです。
私たちは自分という”個”で生きていると感じやすいですが、本来はすべてつながり合っているものです。

近くの人は自分自身を現す鏡であり、時にはエネルギーが混ざり合い、相手の感情や思考パターンなどの影響を受けることさえあります。

相手がどの様な状態であれ、自分は自分であるという認識は、繋がりあっているという感覚と併せて必要なものです。

私たちは、魂を磨くために生きています。
磨くというのは、単に高尚な存在になるためのものではなく、この宇宙がもたらした、あらゆる豊かさに心を開くということです。

そのためには、あらゆる制限を解き放たなくてはなりません。

手放すことを躊躇せず、新しい自分への挑戦を、どんどんやっていきましょう。
そうすれば、魂と肉体は統合されて行き、心の底から幸せを感じられる日が、すぐにでもやってくるでしょう。

皆さんの人生に、平和と喜びがもたらされます様に。

今日も、お読みいただき、ありがとうございます。

ラトレア 光田恵美

Instagramでは、よりプライベートな出来事や日々の気持ちを書き留めています。

https://www.instagram.com/emi.latlea